出会い系でのメールのやりとりで、やってはいけない4つのこと

出会い系でのメールのやりとりで、やってはいけない4つのこと

私は恋愛マニアです^^
素敵な出会いを探し続けていますよ。

出会い系で、いいと思った女性にファーストメールを送り、返信をもらえたら嬉しいですよね。
ファーストメールに対して返信をもらえないことの方が圧倒的に多い訳ですから。

ただ、返信をもらえたのはあくまで第一ステップをクリアしただけに過ぎません。
会えるまでにはまだハードルがあります。

当然ですが、メールいただいた女性と必ず会う必要はありませんよね。
メールする中で、この女性は思っていた人と違うな、と感じれば、継続してメールする必要はありません。

一方、メール重ねても当初の印象通りの方であれば、是非お会いしたいですよね。
その場合は、会う約束をするためのポイントで説明したことを考えながら、メールすれば大丈夫です。

ただ、意中の女性からメールが返信されてこなくなる、という経験をされた方もいると思います。
その原因に心当たりがある方もいるかもしれません。

今回は、会う約束をするまでの間のメールで、やってはいけないことに4つのことついて触れます。

1.返信が遅くなる

せっかく相手の女性が返信してくれたのに、そのメールに対する返信が遅れるのは、絶対に避けなければなりませんよ。

何らかの理由でスグに返信できない場合は、返信貰えて非常に嬉しかったことと、ちゃんとした返信が少し遅れる旨のメールだけは先に送信しましょう。

2.下心がミエミエなフレーズを書いてしまう

相手の女性がエッチ目的でのお付き合いを希望している場合や、相手の女性からエッチな会話をしてくる場合は問題ないですが、それ以外の場合は、1度会うまでは「僕はあなたとエッチしたくて仕方がないんです!」という事が伝わってしまうようなフレーズは、メールに書かないようにしましょう。

いい大人であれば、どんな恋愛であれ、最終的にはエッチすることを想定はしていますが、それだけが目的の男性を敬遠する女性は多数いますので、そんな男性と思われないように、配慮することは大事な事ですよ。

3.必要以上にプライベートなことに触れる

人は誰でも、まだ会ってもいない、まだ信用もできない人に、自分のプライバシー情報を話したがりません。

ですから、出会って間もない女性に、フルネーム、住所、電話番号、勤務先などを聞き出さないようにしましょう。

4.写真を交換する(してもいい場合もあり)

相手の女性が写真交換を希望している場合や、自分の容姿に自信がある場合は、写真交換しましょう。

ただ、そうでなければ、写真交換は控えた方がいいことが多いです。
写真交換した途端にメールが来なくなるケースがあるためです。
残念ながら、あなたの写真が相手の好みではなかったということはありえますから。

ただ、見た目が相手の好みでなくても、会って話をすることで、自分のことを好きになってもらえることもあります。
写真を送ると、そのチャンスすら失うことがあるため、可能であれば避けた方がいいと思っている、ということです。

また、女性側もプライバシーの観点から写真交換を望まない方も多いです。
そういう方に無理に写真交換を求めると、メールが途絶える原因になりますので、それは避けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする