褒めて褒めて褒めまくる女性との出会い~出会い系エピソード~

褒めて褒めて褒めまくる女性との出会い~出会い系エピソード~

私は恋愛マニアです^^
素敵な出会いを探し続けていますよ。

今回は1年ほど前の、褒めて褒めて褒めまくる女性との出会い系エピソードです。


今回の出会い系エピソードはこんな感じ!

エロエロ指数
65%
ビックリ指数
70%
おもしろ指数
95%

褒め上手な女性に出会いました

とても丁寧に書かれたプロフィールが気になり、その女性にメールを送りました。
早速、その日のうちに返信をもらい、その後のメールでお互いに好感を持てたので、しばらくメールを続けました。

初めてのメールから4週間ぐらいメールでのやりとりを続けた後、やっと会う約束ができたので、レストランを予約して、待ち合わせの場所に行きました。

待ち合わせ場所に来た女性は、中肉中背でマジメな感じのする女性でした。

本当にきマジメな感じの女性だったので、楽しい会話が出来るか心配していました。
最初は硬い感じでしたが、お酒を飲みながら話していく間に、少しずつ緊張も取れてきて、彼女も饒舌になってきました。

会話は普通に楽しかったのですが、ひとつ気になったことがありました。
とにかく私のことを褒めまくるのです。

最初は、
「かっこいいですね。」
「優しいですね。」
「おしゃれですね。」
って感じで。

その後は、私がある話題をすると、
「こんな話をご存知なんですね。スゴイ!」
って感じで、いちいち持ち上げてくれるのです。

当然、悪い気持ちはしませんが、途中から、
「そんなに私はスゴイか?」
「何か小バカにされてないか?」
とも感じました。

ただ、後日話を聞いてみると、人を小バカにしているつもりなど全くなく、褒める言葉が口からつい出てしまうだけのようでした。

その後も数回デートをしました。
結構マジメな方でしたので、プラトニックなデートを5回ほど重ねました。
その後、やっと彼女の了解もとれたので、次のデートでエッチすることになりました。

その日は、まずレストランで食事して、その後にラブホテルに行きました。

ホテルでも褒め殺し!

彼女はマジメな女性で、私が経験した他の女性と比べてエロさは少なかったですね。

ただ、ベッドの中でも彼女の褒める言葉はマシンガンのように止まりませんでした。

キスをすると、
「キス、上手ね。」

彼女の乳首を愛撫すると、
「こんなに上手に乳首転がしてくれるの、○○さんが初めて。」

彼女の濡れた割れ目に下を這わせ、クリトリスを愛撫すると、
「ああっ。体がおかしくなりそう。○○さんの舌技って国宝級ねっ。」

私のペニスをボクサーパンツから取り出すと、
「スゴく太くて固い!こんないいモノ、私がいただいてもいいの?」

いきり立ったペニスを彼女の割れ目に挿入して激しくピストンすると、
「○○さんのおちんちん、私の気持ちのいいところ全部知ってる!」

と、褒める言葉のオンパレード。
悪い気持ちはしないんですが、やっぱり、つい「本心かよ?」って思っちゃいました^^

そして、最後、気持ちよさをガマンできなくなり、ついにフィニッシュした後には、

「本当に気持ちよかったです。ありがとう。挿入時間も、長くもなく短くもなくジャストタイム!絶妙なコントロールですね。」
と一言。

さすがに、最後の時間に関する褒め言葉は微妙でした。。。

エッチの時の褒め殺しは、白々しく感じちゃうものですね^^

今回の女性はワクワクメールからの出会いでした。
いろんな目的の方がいらっしゃるので、希望のお相手を探せますよ。

会員登録も異性のプロフィール閲覧も無料で、お試しポイントも付いてきますので、ちょっと覗いてみませんか?

気になる方は、こちらからぴかぴか(新しい)
★ワクワクメール(18禁)★

また、おすすめ出会い系4選も参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする