カニ挟みしてくる超エッチな女性との出会い~出会い系エピソード~

カニ挟みしてくる超エッチな女性との出会い~出会い系エピソード~

私は恋愛マニアです^^
素敵な出会いを探し続けていますよ。

今回は10年以上前の、今でも忘れられないカニ挟みしてくる超エッチな女性との出会い系エピソードです^^


今回の出会い系エピソードはこんな感じ!

エロエロ指数
90%
ビックリ指数
100%
おもしろ指数
60%

遠方の女性からメールが来ました!

ある女性からメールをいただきました。
当然のことながら、普通は男性からメールすることが多いのですが、いただいたメールに返信しない訳にはいきません^^

ただ、その女性のプロフィールを見て唖然、としました。
長崎の方でした。。。

ただ、プロフィールをよくよく見ると、その女性は月に1回ぐらい東京に出張に来られる方らしく、その時に会って楽しめる男性を探しているとのことでした。

それなら、楽しい時間を過ごすにはいい相手だな、と思い、メールを重ねていきました。

メールでは長崎の話も出てきました。
ちゃんぽんや佐世保バーガーなどグルメ話をしていたのですが、佐世保と言えばハウステンボス!、ということで、今度はその話で盛り上がりました。

私も以前、クリスマスの時期に行ったことがあり、イルミネーションが美しくとても印象的だったため、その時の話をしました。

すると、女性から「東京への出張が少し先になってしまったので、もしよろしければハウステンボスでお会いしませんか?」との提案をいただきました。

ハウステンボス自体は楽しめるけど、そんな時間とお金かけて、会ってみたら大した女性ではない、なんてことになったら残念すぎるな、という思いも頭をよぎりました。

そのため、私の方からはあまりしないのですが、写真交換を提案しました。
すると、すんなり受け入れてくれて、私が自分の写真を送ったら、すぐに彼女の写真を送ってくれました。

可愛い~~~~~~~~~~~~。

すぐにハウステンボス行きを決めてしまいました^^

ハウステンボスで会いました!

当日は、飛行機で長崎に行き、そこから高速バスでハウステンボスに向かいました。

待ち合わせの場所に行くと、彼女は先に来てくれていました。
やっぱり、可愛い~~~~~~~~~~~~。

私は、会っただけなのに、私のアソコもハウステンボス状態でした^^

すぐに入園して、その日は夜遅くまで、ハウステンボスの施設や雰囲気、そして彼女との会話を楽しみました。
今日会ったばかりとは思えないぐらい、話が合って、趣味の話、恋愛の話などをずっとしていました。

夕食もハウステンボス内のイタリアレストランで済ませて、21時頃、近くに予約していたホテルにチェックインしました。

初めてなので、シングルの部屋をふたつ予約してしていましたが、お互いに話し足りなかったので、シャワーを浴びた後に、私が彼女の部屋を訪問しました。

エッチの神様に感謝!

彼女もシャワーを浴びた後でしたが、薄いピンク色のネグリジェに着替えていました。
そして、そのネグリジェの胸の部分をみて、彼女はスレンダーなのに隠れ巨乳であることもわかりました。

私は、興奮を抑え、冷静になるのに必死でした。。。

その後、1時間ほど他愛のない話をしていたでしょうか。
彼女が「今日は遊び疲れたから、そろそろ眠たくなっちゃった。」
とつぶやきました。

さあ、この後どうしよう? と数秒の間にいろんな考えが頭を巡りました。

その時、彼女がつぶやきました。
「一緒に寝よっ。」

エッチの神様に感謝~~~~~~~~~~~~。

程なく、私は彼女のネグリジェを脱がしていく楽しみを味わいながら、プニュプニュした巨乳にも触れ、そしてラブジュースの溢れた秘部のクリトリスをゆっくりと愛撫しました。
彼女は腰をくねらせながら、気持ちよさを味わっていました。

その後、今度は、彼女が手と口で私のペニスを優しく丹念に愛撫してくれました。
本当に上手で、あっと言う間にビンビンになり、僕はすぐに挿入したくてたまらなくなりました。

それを見透かしているかのように、彼女はすかさず私に乗ってくる形で、二人はひとつになりました。

その後、何度も体位を変えましたが、彼女の締りや抱き心地がとっても良かったため、ガマンするのが難しいぐらいの快感が何度も押し寄せました。

私が「もうイッてもいい?」と聞くと、彼女が小さくうなずいてくれたので、最後のラストスパートで激しく腰を振りました。
もう、イク寸前でしたが、彼女がすぐに乗ってきたため、コンドームもしていなかったので、外で出すつもりでした。

突然、彼女がカニ挟みを!

ところが、彼女は突然、両足を私の腰に巻きつけてきて、カニ挟みのような格好で私に密着してきたのです!

ええ~~~っ。
これじゃあ、抜くことなんて出来ない!
どうしよう。どうしよう。どうしよう。。。

そう、考えているのと同時に、私は成すすべもなく、彼女の中にナマ温かいものを放出していました。。。

実は、彼女はバツ一でしたが、非常に結婚願望が強く、いい人を見つけたらすぐに既成事実を作り、結婚したかったようなのです。
出張の時に遊ぶ男性探し、という当初聞いていた目的はウソでした。

私にはその覚悟はなかったため大変焦りましたが、幸いにその時の私の精子は戦闘能力が弱かったみたいです。。。

とても素敵な女性だったのですが、その頃の私はまだ結婚を考えられなかったため、その女性とはそれっきりでした。

今回の女性はラブサーチからの出会いでした。
いろんな目的の方がいらっしゃるので、希望のお相手を探せますよ。

定額制なので、画像プロフィール閲覧もメール送信も、し放題ですよ。
ちょっと覗いてみませんか?

気になる方は、こちらからぴかぴか(新しい)
★ラブサーチ(18禁)★

また、おすすめ出会い系4選も参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする